So-net無料ブログ作成

沖縄慰霊の日・2018 [長女]

6月23日。


この日沖縄は祈りに包まれる。


73年前、唯一地上戦のあったこの地では


住民を巻き込み県民の4人にひとりが命を落としていった。




ここで生まれ育った私にとって


6月23日に恒久平和を願い


何の罪もなく命を奪われていった人々を想い


首を垂れることは もう習慣のようになっている。



ただ、各地で行われている『慰霊祭』に これまで一度も参列したことはなかった。



長女の通う高校は歴史が古く


73年前、在学していた男子学生は学徒隊として戦争に駆り出され


生徒・引率の教師合わせて300人余りが戦火に散っていった。


毎年この6月23日には高校近くにある学徒隊を祭った場所で


遺族・同窓会・学校がひとつになって慰霊祭を行っている。


そして長女は吹奏楽部として入学以来毎年そこで演奏しているが


高3になり、そこでの演奏は今年が最後になった。


また、今年は生徒による献花の代表にも選ばれたと聞き


ちょうど23日が土曜日となっていたこともあり


最後のチャンスだと思い 夫と慰霊祭へ参列してきた。


夫にとっても母校である。


20180623_2.jpg



今年の慰霊の日は梅雨明け宣言のなされた暑い日になった。


緑に囲まれたその場所は


沢山のセミの鳴き声が響き渡っていた。


時折吹いてくる南風がとても心地よく


慰霊祭が始まるまでの数分間


その風を感じセミの声を聞きながら


73年前に想いを馳せてみた。


こんなに穏やかな季節の中で


73年前はどんな地獄絵の様な図が広がっていたんだろう。


20180623_3.jpg



式典で生徒代表が読んだ当時の生徒の残した遺書を


同じ年代の子を持つ親として 


胸が締めつけられる思いで聞いた。


20180623_1.jpg


献花する生徒代表たち

20180623_4.jpg


家の中で黙祷をささげるのではなく


慰霊祭に参列し その空気に触れながら感じたこの心の感触。


今年の慰霊の日は私にとっても忘れられないものとなった。




思わず目を閉じ耳をふさぎたくなる悲しい歴史だけど


決して忘れてはいけない歴史。




そのことに触れながら3年間の高校生活を送れたことは


長女にとって大切なことをまた一つ心へ植える機会になったはず。


この先も忘れないでいようね。


そして繰り返さないでいこうね。


nice!(28) 
共通テーマ:育児

吹奏楽祭と父の日 [3姉妹+父]

今年の父の日の前日、


折しも台風接近に見舞われた沖縄地方。


そんな中、高校・中学それぞれの吹奏楽部に所属する長女と二女は


年に1度の吹奏楽祭に参加演奏するため


朝から出かけて行った。




高3の長女にとっては高校生活最後の吹奏楽祭。


中1から毎年参加し、今年で6年目。


・・・と言う事は、私達も6年間聴きに通い続けているんだー。


地元の大学へ進学を希望している長女なので


もし吹奏楽を続けるなら、また来年も!?の可能性もある。笑

(実際、長女の先輩は今年は大学の吹奏楽部から参加していた。)


それでも、一区切りになる節目の年。


子も親もちょっとだけ感慨深い。




二女(中2)は今年で2回目。


去年はそれこそ吹奏楽部に入部して2か月足らずでの参加だったので


どこまで吹けていたかは「?」のまま問うこともなく。^^;


でも、今年は堂々と演奏する二女の姿に


母は少しウルっときた。


普段なかなか見る事のない 楽器を吹く二人の姿。


私の知らない世界で そこに自分の場所を見つけ


一生懸命に取り組む姿。


こうして少しずつ親の手を離れていくんだな~と


またしても今年もしみじみ。



長女の担当はユーフォニアム。


二女はホルン。


どちらもメロディーラインを取る楽器じゃないけど


あの幾重にも複雑に重なった音の中で


どれが欠けても成り立たない


大切なラインを担っている事が伝わり


ひとつひとつの音の優しさや隠れた強さに耳を澄ませて聴いた。


ホルンを抱える姿も様になってきたね^^

20180616_1.jpg



二女の中学の吹奏楽部は総勢26人の少人数編成。


そんな少人数でも音楽を奏でる楽しさが伝わってくる演奏だった^^


20180616_3.jpg



長女の高校は今年の夏、全国高校文化祭へ県代表で派遣される。


さすが高校生!と言う音を聴かせてくれた^^


写真を撮りたくて会場入口で待っていたのに いつの間にか楽器運搬していた長女の学校!
しかも長女を見つけられず・・・
後で聞いたら、このトラックの中で楽器を受け取って並べていたんだって^^;

見つけられるはずないよね。笑

20180616_4.jpg


次は7月の吹奏楽コンクールだ~。


どちらも最後まで楽しんで練習を続けてね^^



*******************


そして今年の父の日♪


部活→塾で夜遅くに戻る長女はのぞき


二女と三女でお父さんのために作ってくれたカレー♪


20180617_1.JPG


共同作業、うまくいったね~^m^ とっても美味しかったよ♪


三人からのプレゼント

20180617_2.jpg



今では三人ともお年頃で お父さんに悪態つく事も多いけど


私の出勤時間が早いため


お父さんが


小さかったあなた達の髪を 慣れない手つきで毎朝結い


ご飯を食べさせ おむつの交換をして


保育園へ通ったあの日々。


きっと今となってはお父さんにとって宝物だよ。


そして、そんな日々を思い出す時が


いつか三人にも訪れるはず。




また来年もみんな元気で父の日をお祝いしようね^^

nice!(25)  コメント(9) 
共通テーマ:育児